2019/05/07(火)自然の英語工房キッズの活動報告

2019/05/07(火)の 自然の英語工房キッズの活動は・・・

前回に引き続き、活動開始すぐに、まずはツリーハウスへ走っていく子供達💨💨

Steveが廃材を使って作った、シッカリ頑丈すぎるほど頑丈なツリーハウス。

シッカリ固定しているハシゴを使って登るだけじゃなく、最近の工夫?流行りは、ちょうど隣に生えている太い竹を消防士さんが降りるときに使うポールのように使って降りるやり方💨💨💨💨💨💨

私MegもGWにやったポトラックパーティーの時に1回トライしました💪✨足を竹に絡め、手でブレーキをかけながら降りれば、ゆっくり降りれ、うまいこといきます💡

私の竹ポール初トライの写真。ちょっと必死な感じ💦Photo by Chikako san

私の竹ポール初トライの写真。ちょっと必死な感じ💦Photo by Chikako san

慣れてる子達は、かなりのスピードで降り、得意顔で着地✨

まだ、トライする心が決まってない子達にやり方(足の絡め方、スピードの緩め方など)を教えてあげて、躊躇してた子も、最後はできるようになって、「な〜んだ、簡単じゃん!」とその後はなんてことなく、リピート。

その傍では、今、採り放題の野いちごの収穫に精を出す子たちも。美味しい熟れた野いちごの見分け方と、チクチクしている棘を避けながらの採り方を教えたら、ドンドン採って、まだ小さくて採りに行けない子達のために沢山集めて来てあげたり、他の子や私ともシェアしてくれたりと心温まります❤️

最初は、「なにこれ、美味しくない〜💦」と野いちごに興味なかった子たちも、だんだん好きになって、みんなで野いちご狩りに専念💨取ってもらったら、Thank you!美味しかったら、It’s great!と自然に英語も飛び交います♪

今年は去年なかったところにも野いちごが大量にできていて、3つのスポットで採っても採っても毎日、大粒の野いちごがワンサカできる✨

タイヤのブランコはあちこち好き勝手に揺れるので、当たりそうな竹を見つけて、SteveにCut please!とお願いしたり、そのブランコに乗って、を押して欲しい時に、Push please!や何回押して欲しいかなどをSteveに伝えたりと、今回は、Please!がいっぱい飛び交う、今回も心地よく楽しい時間でした!

毎回、帰りたくない〜!と後ろ髪を引かれながら帰っていく、みんなを見送りながら、Steveと二人、心がほっこり温かな夕方🌇

Meg

自然の中で自然に自分を表現し、全てが学びの「自然の英語工房キッズ」詳細はこちら→

follow us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です