Steveと障がい児のコラボ・アートイベント

(English below)

去る2018 3/11に、自然の英語工房で開催された【あぁゆるプロジェクト×いーはとーぶ】のコラボ・アートオークションでは、去年10月にライブアートのイベントで音楽を聴きながら障がい児の子供達が描いた絵を、Steveが手を加えて面白い&素敵な作品が26点仕上がりました。

このアートオークションの様子が、佐賀新聞とサガテレビで紹介されました。

・サガテレビでの紹介はこちら

・佐賀新聞での紹介はこちら

・去年10月ライブペインティングのイベントの様子はこちら

*あぁゆるプロジェクトは、「自分らしく、より良く生きる」居場所作りをしている、自然の英語工房Steveが代表を務めるプロジェクトです。

Steveのコラボアート作品についてのコメント

ヨガ練習のゴールは本当の自分を見つけること。

本当の自分を見つけた時、私たちを喜びや満足から、押したり引いたりする物事から自由になれます。この本当の自分は個々の私達でもあるのですが、もっと深い部分を見れば、創造のエネルギー、またはワンネスによって、私達それぞれ、そして全てがつながった場所(スペース)が見つかります。

先日3/18に、障がいのある子供達とその介護者、そして私Steveがコラボで描いた作品の展示会をしました。これらの作品は、私達すべてが交わる、一なる創造エネルギーの場所を映し出したものです。

このような、皆で協力して何かを作り上げるアクティビティでは、一人一人の違いや物の見方は、私たちを分離させるものではなく、一つにつなげてくれるものになります。これらの作品を作った時、参加された皆さんが一つになったような、楽しいゲームでした。

このような感覚は相互の支え合いを育ててくれます。お互いを支え合って楽しく過ごす時、魔法のようなことが起こりますが、これらの作品はその魔法を映し出しているのです。

Steve

A goal of a yoga practice is to uncover our true self. When we reach our true self, we become free from the things that push and pull us away from joy and contentment. This true self is still an individual self.

If we look even deeper, we find a place or space where each and every one of us are connected by a unified creative energy or oneness. This is the Big Self.

On 3/11/18, we hosted an event to showcase collaborative artworks created with special needs children and their care givers. These art works are a reflection of where we all meet in this unified creative energy. A cooperative activity like this allows individual differences and views to unite rather than separate us.

Making these works was a joyful game where everyone who participated came into a kind of unity or oneness…This type of unity fosters mutual support. A kind of magic happens when we work together in mutual support and joy…these artworks are reflection of that magic.

Steve

follow us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です