坊主頭、好きですか?

SSは坊主が好き。・・・って、
坊主=お坊さんではなく、ヘアスタイル(?)の坊主が好き。
彼は坊主は好きでも、私は坊主はNo thank you・・・私としては、英会話教室という、商売のこともあるし、坊主頭はやめて欲しいが、彼の頭だもの、好きにすればいいか・・・と、反対はしない。「ねぇ、また坊主にしたいんだけど~?いい?」と一応、私から了解を得たいSS。「私の答えは知ってるでしょ?好きなようにしたら~?」とあっけなく答える私を背に、「どうしよう、どうしよう??」と自問自答し続ける。

Do whatever you like. 好きなようにしたら?

そんな事が何回今まであっただろう?結局、ブンブン!バリカンで丸刈りにする彼。

electric clipper バリカン

学生時代から、頻繁に坊主頭にしていたらしいが、私が彼と初めて出会った時は、坊主ではなく、しっかりスタイルを決めていた。

付き合い始めて、1ヶ月くらい経った頃、突然SSが、「もう我慢できない!坊主にする!」と、バリカンを取り出し、私の目の前で、あれよあれよと言う間に、くりくり坊主頭にしてしまった。唖然・・・

せっかくの栗色&所々ブロンドの素敵なヘアだったというのに!

かなりショックを受けたのを覚えている。

それからも、スタイルを決めては、我慢が出来なくなって坊主頭・・・を繰り返し続けている。

ま、坊主頭だからと言って、生徒さんが来なくなるわけでもないし。

常連の生徒さんは、あぁ、また我慢が出来なくなったな・・・と察しがつくよう。

ちなみに、坊主頭はcrew cutという。
きれいに剃ってツルンとしていれば、clean-shaven head。

日本でTVなどで、くりくり坊主頭の事をスキンヘッドと呼んでいるのを見かけるが、skin-headは、ヘアスタイルではなく、ネオナチなどの、ファシズム&レイシズムを信じるグループを指すので、気をつけたい。

follow us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です