アメリカのスーパー★日本の食べ物

日本の食べ物もどんどん、アメリカに進出していて、そのまま日本名を使った食材も日系や、アジア系でない、普通のアメリカのスーパーで見かる。

daikon 大根(radishはつけても、つけなくてもOK。ダイーンと聞こえる)

shiitake mushroom 椎茸

enoki mushroom えのきだけ

hijiki seaweed ひじき

・・・のように、表示してある。

20060928093738.jpg
 椎茸のパック

豆腐も、普通のスーパーで簡単に手に入る。

Tofu 豆腐
ォフと発音

豆腐の種類も、もちろん英語で表示してある。

regular 木綿

firm 木綿より固い

soft 木綿よりやわらかい

silken 絹ごし

豆腐の味は、まぁ許容範囲。

ちなみに、アメリカで売ってる豆腐の賞味期限は1ヶ月以上のものもあり、日本で売っているパックされた豆腐も実は、もっと長持ちするのではと思う。

 

20060928093543.jpg

あと、この2、3年、特に流行っているのが枝豆

edamame 枝豆
※ィダメと聞こえる

冷凍枝豆が主流のよう。

数年前、私達が住んでいたイリノイ州は、コーンと大豆の大生産地。

・・・なのに、当時、枝豆は全く手に入らなかった。

大豆自体が、牛の飼料用として使うか、または、日本などの醤油や味噌、豆腐を作るために大豆を大量に消費する国へ輸出するのがほとんどだと聞いた。

だから、当時、大豆は周りに大量に生えていても枝豆や、SSの大好きな”煎り大豆”にさえも、ありつけなかった。(だから、日本の豆まきのシーズンはSSの好きなシーズン♪)

日本から持って行った枝豆の種。(・・・と言っても、大豆)家の庭に植えて、やっとできた枝豆の鞘は、5個だけ

今では、義理母Momまでもが、「I love edamame」と、
すっかり枝豆ファンだ。

I love edamame. 枝豆大好き。

※loveは、”愛している”だけでなく、大好き!の意味でも使う。

follow us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です