クマの足跡 ⊂(^(工)^)⊃

これ、ブラック・ベアというクマの足跡!

 

ColoradoのState Park(州立公園)の一つ、

Roxboroughという所を

ハイキング中に発見。

 

パッと見は凸の様だけど、

足跡なので実は凹。

へこんでるけれど、

浮き上がって見える。

 

横幅が広く、

ふっくらした肉球が見て取れる。

 

石膏を流し込めば、

完璧な型が取れそう。

 

この、State Parkでは、

極力自然のままに

公園を維持してあり、

運がよければ(?)、

マウンテンライオン(ピューマ)、

ブラックベア、コヨーテ、ガラガラヘビ、

ボブキャットというオオヤマネコの一種などに遭遇できる。

 

・・・って、遭遇したくないものも、あるけど・・・

ハイキング・トレイルの

入り口の注意書きには、

それぞれの

”野生動物に遭遇した時の対処法”が

書かれており、

体を大きく見せる、

直視しない、

こっそり後ずさりする、

などなど書いてある。

読めるかな?⬆️

 

けれど、どうしても

これらの対処法が

うまくいかない時は

石や木の枝を投げて、

fight backしなさい。・・・とある💦

 

fight back 応戦する、やり返す

個人的にはボブキャットに

遭遇したかったが、もちろん、

そんな簡単には会えなかった。

 

子猫の声は聞こえたが、

もしかしてボブキャットの子猫???!!!と、

はしゃいだが、確かめる術もなし。

 

この、アメリカのState Parkの類は、

自然のままを体験できて、

そのままの状態を維持してあり、

その保存のために

ハイキング・トレイル以外は

足を踏み入れてはならないことになっている。

20060808085407.jpg

色々なかわいい花が咲き、

手を加えていない、

自然のままのボサボサ風景でも絵になる。

あぁ、アメリカの風景って、どれをとっても好きだわ~

20060808085456.jpg

20060808085527.jpg

20060808085551.jpg

follow us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です