バリで覚えたバリ語

2010 Bali

ご近所さんと、おしゃべりに花が咲く姿はどこも同じ♪

 

2008年に

ヨガ国際資格RYTトレーニングに

行ってきたバリ島でのお話。

(ブログの話題は、新旧入り混じりますんで、あしからず)

 

ヨガトレーニング以外に、何が良かったって?!

・・・地元の人との触れ合いが特によかった!

 

バリの北部、観光地ではない、

私の他に日本人はいやしない、

本当に田舎!の村で滞在だったけど、

 

村を歩いていると、誰もが笑顔で

「ハロ!(ホント、そういう発音)」と

挨拶してくれる。

挨拶ぐらいしか

インドネシア語も

バリ語もできなかったけれど、

 

身振り手振りで通じる。

それも面白い。

 

「家に寄って行きなよ!」

 

「このブドウ持って行きな!」

 

「夕飯食べて行かないかい?」の

ゼスチャーでのお誘いにも

「いや〜、せっかくだけど、

時間がないからごめんなさい!」と、

ゼスチャーで返す。

 

・・・なんていう会話も、

身振り手振りでしっかり通じる。

 

なんてったって、

みなさん、笑顔がいいねぇ~!

 

田舎の道ですれ違うだけでも、

にっこり笑顔で、「はろ!」と、

老若男女挨拶してくれる。

2010 Bali

なにかの神さまのお祭りの日だったのか、

子供達も民族衣装で、かっこいい!

 

2010 Bali

こういう高床式の休憩所があり、

地元のみなさん涼んでいる光景をよく見ます。

 

2010 Bali

宿泊所から町へ降りていく、懐かしい田舎の道


そうこう滞在しているうちに、

初めはインドネシア語で挨拶していた、

宿泊所のスタッフともだんだん仲良くなり、

「バリ語ではこういうんだよ~」と、

ちょこちょこバリ語を

教えてもらうようになった。

 

いろいろ教えてもらった・・・が、

覚えやすかったのしか覚えていない。

 

よく使ったのと、

どういう風に覚えたかを大公開♪

 

・・・英語もそうだけど、

覚えやすくしないと頭に残らないもんね💡

 

私にはこういう風に聞こえたので、

実際の細かい発音はわかりませーん。

でも、通じるよ!

 

サラマチヤ こんにちは!(皿町屋)

 

ケンケン キャバレー 元気?

(覚え間違えてしまい、キャバレーの所を

キャバクラと言ってしまい、

通じなかったこともある(汗)

 

ブチブチッ 元気よ!

スクサマ~ ありがとう

モワリー どういたしまして

 

ブルンッ! お酢

💡発音TIP💡

勢いよく、ルの部分を巻き舌にして、

バイクの音のように言う。

両手でバイクのハンドルを作って軽く回せば、

忘れやすいアナタも、もう忘れることはない!

 

・・・なんでお酢を覚えたかというと、

宿泊所の食事にお酢が出ることが全く無くて、

サラダにお酢をかけて食べたくてたまらないSteveが、

練習が休みの日に町へ出たとき、

外国食品店で、やっと見つけた

米国製アップルサイダービネガーを、

宿泊所の冷蔵庫に置かせてもらい。

お酢がいる時は「ブルンッ!」と、

スタッフに持ってきてと

お願いしてたから。

 

バリの一般のお店では

お酢が見つけることができなかった。

バリではお酢はあまり使わない?のかな?

 

ほんわか~♪

心温まるバリでの交流・・・よかった!

現地の言葉をなるだけ覚えて、

交流するのが楽しい〜♪

 

なので、どこへ行っても

地元の言葉をなるだけ、

ちょっとでもいいから

覚えて使うようにしてまっす💡

 

2010 Bali

こういうカラフルな神棚?お社のようなものが町のあちこちにある。

毎日、朝日も夕日本当に綺麗!

2010 Bali

神さまへのお供え物を運ぶ図。道端にもお社?みたいなものがあちこちにある。

2010 Bali

観光客でごった返すエリアから車で3時間以上かかる田舎。のんびりしててまた行きたい!

follow us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です