完全菜食ビーガン天国・初めての台湾

先月のことですが、

初めて台湾に行ってきました。

 

全体的な感想は、

「台湾すごいッ‼️」 

 

台湾の何が凄いって、

アナタ、

ビーガン(完全菜食)料理を出す

レストランの多さ、

そして、その美味しさ!!

 

台湾へ行ったのは、

私たちの尊敬する、

NYのJules先生のワークショップを

受けるためだったのですが、

 

なんと3日間、

全て、Jules先生だけのWS、

これはめったにないチャンス!

と即決めで行ってきました。

 

おまけに、

世界中を旅して

ヨガを教えているので、

世界中のビーガンレストラン状況に

詳しい先生から、

 

もう何年も前から、

「台湾はビーガン料理の天国だよ」と

話を聞いていました。

 

なので、

こりゃまたとないチャンス!

たくさん台湾のビーガン料理の

美味しい所教えてもらおう!

ってことで、行ってきました。

 

菜食のことを台湾では

素食(スーシー)と呼び、

確かに、街中の看板には、

あちこちに素食の文字が見られます。

 

中華料理が主な台湾、

様々な中華料理はもちろん、

飲茶、点心なども

しっかり菜食で

本当に美味しく楽しめます!

ちなみに英語で点心は、dim sumと書き、ディムサムと発音。

<Wikipediaから引用>

台湾では素食専門店を表す卍マークを看板に表示した食堂、レストランを多くの街角にみることが出来る。台湾は国民の10%がベジタリアンである。この数字はアジアでは第1位のインドの31%に次ぎ、2番目に高い比率である。

台湾素食には大乗仏教や道教の全真教などで食べることが禁じられている三厭(天厭:空を飛ぶ鳥・鶏など、地厭:地を這う牛・豚など、水厭:水中の魚介類)および五葷(ネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウ、タマネギ)を一切用いない。肉だけでなく動物由来の油、卵、乳製品も一切使わない。出汁にも肉や魚介類を一切使っていない。昆布とシイタケは出汁だけでなく、食材としても好んで使われる。<引用おわり>

1日目の夜は、

先生の計らいで、

台湾在住のJivamuktiの

先生達と一緒に、

いきなり素食バイキングレストランへ。

 

あれも食べたい、

これも食べたいと、

目移りしまくって、

胃袋がいくつあっても

足りない状態。

 

お腹一杯になって

苦しくなる程、

食べ過ぎました(^0^;)

 

台湾でのお食事は

ただ完全菜食なだけでなく、

どれも、味も本当に美味しい!

 

もう、毎年

台湾にビーガンフードを

食べに行きたい!くらい、

大大大満足(^v^)

 

そしてJules先生の

3日間のWSのお昼は、

全てビーガン弁当が出ました。

 

3日間のWSは全てビーガン弁当付きでした♪

3日間のWSは、 全てビーガン弁当付きでした♪

これまた、

これが菜食?!というほど、

バラエティに富んだお弁当。

こういう外観のお弁当

WSのランチタイム。 奥に見えるのがJules先生♪

2日目には、

大きな箱にビーガンスイーツが

5~6種類入ったものを

1人に一箱ずつ!も貰って、

これらのスイーツも食べたいけど、

レストランで台湾素食も食べたいし💦

 

胃袋たりね〜😭

・・・と、

毎日、お腹は満腹状態。

 

一日中、

体を動かしてヨガをし、

夜、ホテルに帰って、

毎晩、体の疲れより、

お腹がいっぱい過ぎて

苦しい始末。

 

台湾人の皆さんは、本当に

フレンドリーで優しく、

いい方達ばかりで、

すっかり仲良しになりました。

 

一緒にあちこちへと

食べ歩きに案内してくれました。

 

安いし食堂多いので、

台北の人々は外食が

ほとんどらしく、

行ってみたかった、

地元の人々が足を運ぶ、

庶民的な食堂にも

色々連れて行ってもらいました。

 

こんなにいっぱい食べて、

こんなに安いの?!とびっくりの値段だし。

 

豆乳のプリンみたいな

デザート「豆花・トーファーと発音」や、

 

アーモンドミルクの

杏仁茶も本当~に美味しい♪

アーモンドミルクを売る屋台。 お友達の弟のお店

毎日、毎食、大満足!

 

最後日のお昼は、

アジアで最大かも!という、

とてつもなくドデカイ、

食べ放題のレストランへ。

 

初日の夜の

食べ放題レストランごときで

ビックリしていた私達を

あざ笑うかのような、

 

これでもか❗️と、

とてつもなく広~いレストラン内、

全てどれも菜食✨の、

困った状況(^0^;)

 

なるだけ、少しずつ少しずつ・・・と、

一品ずつ取っていっても、

胃袋はやっぱり限界がある。

 

ここの中華料理の品数の多さ、

餃子やちまき、

ショーロンポーの美味しさは格別!

 

今回、台北で行った

どのレストランでも、

いつものごとく、

写真を撮るのも忘れるくらい、

いやいや、楽しすぎて、

美味しすぎて、

撮りたくない状況で、

レストランの写真は一切なし・・・で、

撮ったのは

WSのランチ弁当くらい。

 

帰りには、

台湾人のお友達から、

菜食肉まんまで頂き、

本当にその優しさに感動!

日本に帰ってからちょうど、

食べるものがなくて、大助かり。

美味しく、大事に頂きました♪

 

いや~、すごすぎ、台湾!

 

素食の質と、

素食料理店の

多さももそうだけど、

 

台北って、

ほんと大きな都市で、

夜中遅くまで(12時過ぎ💦)

デパートやショップも開いていて、

たくさんの人で賑わっている。

東京よりずっと活気があったな~💡

 

また行きたいなぁ~、

ヨガ&ビーガン料理の

ツアーしようかな✨

・・・と思案中。

 

いっぱいヨガをして、

台湾素食を食べ歩きっていうのは

どうでしょう? 行きたい人~???

 

おまけ&お約束の 地下鉄の発券機。 台北の地下鉄はシンプル♪ 券ではなくプラスチックの コインみたいなのが出てくる

follow us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です