香港の菜食ベジフード、最高ッ!

カリカリのお好み焼きのような食べ物。名前は❓

カリカリのお好み焼きのような食べ物。 名前は知りません(-_-;)

香港の

菜食ベジフード、最高ッです!

 

香港は、福岡から

直行便も出ていて、

3時間ちょいしかかかりません。

本場の中華料理を満喫できました✨

 

大好きなNYのJules先生の

ヨガクラスがあるということで、

NYへ行くより断然近い、

香港へ行ってきましたが、

 

はっきり言って、

それまでは、

香港には、

全く興味がありませんでした。

きっぱり✨

 

でも、この研修後は、

コロッと変わって

香港大好き♪になりました。(単純💦)

 

台湾の菜食ベジフードも最高ですが、

ブログ記事→菜食ベジ天国台湾

 

今回、

さらに香港でも

その美味しさに、

昼食、夕食とも

食べ過ぎ続きでした。

 

ヨガクラスの前に、

先生も交えて

みんなで、点心を食べ過ぎ、

 

お腹苦しい中、

その後、クラスで

逆立ちやら、ねじりやら

激しいクラスを、

 

そのようなお腹の状態でも、

しっかりとしてきましたよ~💪

 

香港も台湾と同じく、

敬虔な仏教徒が主に食べる、

一切、殺生をしたものを出さない、

 

素食と呼ばれる

ベジタリアンフードを

出すレストランを、

簡単にあちこちに

見つけることができます。

 

植物性材料のみを使って、

偽肉、偽ハム、

偽シーフード

(イカ・フカヒレ・エビなど)を

再現し、とても美味しくって、

いくらでも食べられちゃいます。

 

お坊さんや、尼僧の方々や、

もちろん、健康志向の若者や

家族連れも見かけ、

 

色々な人達で、

いつもビックリするぐらい、

ごった返しています。

 

残念なことに、

台北のように菜食ベジの

食べ放題レストランはありませんが、

 

しっかりとした

美味しさを満喫できる

レストランが色々あります。

 

中国に来ているのだから、

中華料理を食べなきゃ!

ってことで、

 

バリバリ中華を味わえる、

功徳林と、

三徳菜食館(Three Virtues)に、

主に通いました。

 

 

三徳菜食館(Three Virtues)は、

九龍公園のすぐ北。

1Fに日本のパン屋さんがある

ビルの4Fにあります。

 

上と、下の写真は、

1Fにある三徳菜食館の

お持ち帰り専用の店舗。

 

ここで、肉まんのようなものや、

チマキのようなものを買って

近くの公園で食べたこともあります。

美味しい〜👍

 

あまりにも美味しいので、

日本に帰国時に

ここで色々買って、

日本でも美味しさを満喫しました。

ここ三徳菜食館は、

全くオシャレではないけれど、

地元の人々や、年配の人が多く、

宴会などでいつも賑やか。

 

地元の人や、年配の人が

たくさんいるということは、

本物の味を出しているという証拠!と、

私達は考えます。

 

中国の方々が

レストランで

どんな振る舞いをしているか、

習慣が垣間見れて、

お客さんの観察もおもしろいです。

AM10:30~点心が食べれます。

 

ちなみに英語で点心は、

dim sumと書き、

ディムサムと発音。

 

 

もう一つのお気に入り、

功徳林は、レストランから見える

香港の連なる高層ビルの眺めもよく、

シンプルでモダンな感じ。

 


上海料理なので、

前菜も色々選べます。

AM11時~は点心も食べれます。

 

ここでは、いつも、

メニューを見て、

どれにしようかなぁ?と考え中に、

ウエイトレスのおばちゃんが、

私たちの真横で、

「はよ、決めれ!」のような

エネルギーを送ってくる。

 

急かされる気がするのは、

私たちの気のせいではないはず。

ちょっと待ってよ〜💦

 

 

香港菜食ベジフードの写真

毎回、いつものごとく、

写真撮るのを忘れ、

食べることに集中したので、

ほんの一部ですが、

雰囲気だけでも伝わると思います。

 

味は食べないと

分かんないのが残念ですが。

 

あぁ、どれも美味しかった〜!

菜食なので、

いっぱい食べ過ぎても、

気持ち悪くなったり、

胃もたれしないのがいい!

 

follow us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です